■要チェック♪何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

間違ったダイエット方法を繰り返してしまいますと、健康に害を与えてしまう恐れがあります。
年代や身長によって医学的に考えられた健康的に過ごせる標準体重を把握してダイエットを行うようにしましょう。

 

標準体重から大きく外れている体重にならないよう気を付けて安全に適度なダイエットを実施することが大切です。
どんなに体重を減らすことが出来たとしましても不健康になってしまっては何の意味も無いのです。何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいと考える気持ちはよくわかります。
誰でもスリムな体型を維持することが出来れば多くのファッションを楽しむことも出来ますが、無理なダイエットはしないようにしてください。 美容という言葉を利用した詐欺的な行為をしている悪質業者が最近になって増えてきています。
雑誌やインターネットなどで「絶対に美しく慣れる」なんて宣伝文句を100%信じて良いワケではないのです。



■要チェック♪何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいブログ:17-10-21

「ウエストが減ったなあ。甘いものが食べたい!」

コンビニやスーパーに行けば、
おいしそうなおやつがずらりと並んでいます。

チョコ、アイスキャンディー、果物など
どれもおいしそうです。

しかし、どれも減量によくないことは、
今更言うまでもありませんよね。

砂糖も油分も多すぎ。
その上、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。
おやつのすべては、
減量の敵であり、美容を損なうものです!

大量の砂糖が含まれているため、食べたあとの血糖値も急上昇し、
健康にもよくありません。

でも、
おやつに限っておいしそうに見えますから、
誘惑を振り切るのが大変ですね。

もし、甘い物を食べたいと思ったら
「おやつコーナー」へ向かう足取りを
「くだものコーナー」へ方向転換してください。

おやつにするなら「くだもの」こそ最適です。
まずくだものの甘みは、砂糖とは違い、腹持ちをよくします。

おやつに含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、
くだものの甘みは血糖値の上昇がゆるやかなので健康的です。

また、
くだものにはビタミンCや食物繊維も含まれているため、
美容にもつながります。

そして、忘れてならないのは
「消化酵素」が大量に含まれているということです。

そもそもくだものは消化がよいため体への負担が小さく、
栄養の吸収もとてもいい食材です。

今日からおやつと言えば、果物にしましょう。

さまざまなくだものをおやつとして取り入れ、
おいしさを楽しみながら、美しくなりましょう!